がんばるものづくり人応援企画!!

 ものづくりをがんばる「ものづくり人」を応援したいと、地元の生産者さん自慢の品をご紹介します。

 今回のがんばるものづくり人は鳥羽の浜与本店さん。モクモクのおせち海の重の食材でもお世話になっている創業250余年にわたり水産加工業を営んでおられます。

 浜与本店さんの看板製品でもある「釜揚げしらす」と「生しらす」をご紹介いたします。

答志島浜与本店さんの「釜揚げしらす」

浜与本店さん

 

 浜与本店さんは創業250余年、答志島を本拠地に水産加工業を営んでいます。答志島は鳥羽港の北東約2.5kmに位置する、東西約6キロメートル、南北約1.5キロメートルの鳥羽市の離島です。面積約7平方キロメートルで、鳥羽湾および三重県内では最大の島であり、答志(とうし)、答志和具(とうしわぐ)、桃取(ももとり)の3集落があります。

 北側からは木曽川三川をはじめ、鈴鹿川、出雲川、櫛田川、宮川の山水が流れ込み、南側からは熊野灘の豊かな黒潮が押し寄せ、日本古代から朝廷や伊勢神宮の神事の際に貢がれる神饌(しんせん)として用いられてきた栄養満点の魚介類が育まれる環境があります。答志島の魚介類は神様のお墨付き。御食国(みけつくに)として、日本古来より朝廷や伊勢神宮に献上してきた日本一の魚介類が今現在でも島民によって守られ引き継がれています。

 

 今回紹介するのは、答志島の周りで水揚げされた「しらす」を、ひとつはさっと釜揚げした「釜揚げしらす」、もうひとつは超新鮮なうちに急速に冷凍する「生しらす」です。製品そのもののおいしさはもちろん、製品を通じて答志島の島の魅力を少しでも感じていただければと思っています。

 

 

 

答志島「浜与本店」さんの

ふんわり「釜揚げしらす」のセットA

 

答志島の周りでとれるしらすを新鮮なうちに釜揚げしたふわふわの「釜揚げしらす」あつあつご飯にのせてお楽しみください。

内容量

  • 釜揚げしらす(三重県産)(250g)×2
消費期限 冷凍1ヶ月保障(出荷日を含む)
価格 3,240円(送料・税込)

答志島「浜与本店」さんの

「生しらす」と「釜揚げしらす」のセットB

 水揚げされた新鮮なしらすを新鮮なうちに冷凍した「生しらす」と、さっと釜揚げしたやわらかな「釜揚げしらす」をセットにしました。2種類のしらすそれぞれのおいしさを味わってください。

内容量
  • 釜揚げしらす(三重県産)(250g)
  • 生しらす(三重県産)(2人前)
消費期限 冷凍10日(出荷日を含む)
価格 3,500円(送料・税込)