モクモクの「ものづくり」を丸い円の中で表現する新たなものづくりの挑戦
モクモクの手づくり「窯焼きピッツァ」

 モクモクが小麦工房でパンづくりを始めて21年。この冬新たに挑戦するのが「モクモクの手づくり窯焼きピッツァ」です。パンづくりだけでなく、ハムやソーセージ、いちごやお米の栽培などモクモクの「ものづくり」を丸い円の中で表現する新たな挑戦です。

 「このソーセージをのせよう」「こんなソースがおいしい」とそれぞれの工房スタッフがアイデアを出して楽しみながら取り組んでいます。私たちの新たな挑戦にあたたかい応援よろしくお願いいします。

一枚一枚「手伸ばし」するからこそ生まれる「もっちり感」

国産小麦でつくる生地を20時間熟成させ、小麦の豊かな香りと深みのある味わいのピザ生地に仕上げています。

熟成を終えたピザ生地は一枚一枚「手伸ばし」します。「手伸ばし」することで生地に気泡が入りもっちりとした食感が生まれます。機械でつくった生地では表現できない独特のもっちり感と、手づくりならではの一枚一枚個性ある表情をお楽しみいただければ幸いです。

ご家庭でいつでも手軽に。「冷凍本格ピッツァ」

トースターさえあれば、いつでも手軽に焼きたてが楽しめる「冷凍本格ピッツァ」です。つくりたてをすぐに冷凍しているのでおいしさを損なうことなくお届けできます。急なお客さんのおもてなしやご友人とのランチなどにも準備が簡単で、しかも本格的な味わいをお楽しみいただけます。

 

モクモクの手づくり
「窯焼きピッツァ」の楽しみ方

1⃣

ご家庭のオーブントースターを予熱しておきます。冷凍庫からピッツァを出し、凍ったままのピッツァを袋からそっと取り出します。(トッピングがこぼれないように注意します)

2⃣

予熱で温まったオーブントースターの網の上に凍ったままの状態でピッツァを直接のせます。これは画像が左に配置されるコンポーネントです。

*トースター内が熱くなっているので火傷にはご注意ください。

3⃣

温度設定のある場合強火にして6~8分チーズが溶けてピッツァが温まるまで焼きます。(家庭用オーブントースター1000Wの場合、6~8が目安です)

4⃣

ピザや機種の違いで焼き具合が異なるので、おいしく焼けているかをご確認ください。

5⃣

オーブントースターから取り出し(熱いのでお気を付けください)ピザカッターや包丁で切り分けてください。

 

 

モクモクの手づくり窯焼きピッツァを申し込む