和菓子のお重

和菓子のお重

  • 冷蔵便

■和菓子のお重■


 2019年は亥年。猪は豚の先祖です、「3匹の子豚」をテーマにしいて、さまざまな素材を使った和菓子で表現しました。
お重サイズ 195㎜×195㎜×42㎜(1段)

内容


【レンガの家と3兄弟】
 レンガの家は、土台の浮島に白あんを塗り、赤いようかんでつくったレンガを何色か貼り付けました。3兄弟は練り切りで、すき間には緑のきんとんをつめています。
【長男豚(じょうよまんじゅう)】
 青いぼうしの豚の顔は、こしあんをつつんだじょうよまんじゅうです。
【次男豚(じょうよまんじゅう)】
 赤いぼうしの豚の顔は、ゆずをつつんだじょうよまんじゅうです。
【三男豚(じょうよまんじゅう)】
 緑のぼうしの豚の顔は、抹茶あんをつつんだじょうよまんじゅうです。
【わらの家(桃山)】
 こしあんをつつんでこんがりと焼き色をつけた焼き菓子です。
【木の家(羊羹)】
 きな粉を練りこんだ羊羹です。
【煮立った鍋(羊羹)】
 白あんに竹炭で色をつけ、寒天を溶かした水色の綿玉をふきこぼれてるように流し込みました。
【炎(綿玉)と薪(羊羹)】
 かぼちゃのあんを、赤い綿玉で包んで炎を表現しました。薪はいちごを使った羊羹です。
【狼(羊羹・練り切り)】
 こしあんの羊羹を敷き詰めた上に柑橘をちりばめたかるかんをのせ、さらに火をフーフーする狼を練り切りでつくってのせました。
【豚のおしり(雪平)】
 しろあんをつつんだふわふわの雪平です。
【りんご(ういろう)】
 りんごあんでつくったういろうです。
【りんごの木(きんとん)】
どら焼き生地でつぶあんを巻いて、抹茶のきんとんで葉っぱを表現しました。小さいりんごは羊羹です。 

お届け可能日 2018年12月31日〜2018年12月31日
消費期限 元旦中にお召し上がりください

【通常価格】

5,400円(税込)